「若葉コーヒー研究所展」開催!!

コミュニティスペース・オアシスでは、「若葉コーヒー研究所展」と題しまして、若葉コーヒー研究所の成果を発表するイベントを本日5/10より6/4まで、開催します。

生豆の種類、産地について、焙煎度合い、ドリップの仕方、コーヒーをおいしくのむための3つのポイントなど、コーヒーが大好きな方にはもちろん、これまでコーヒーを飲んだことがない人にも興味を持ってもらえるようなイベントの内容になっています。

また、研究員による商品の販売(研究員常駐は15:30まで)もおこないます。
平日10時から16時30分まで開催です。

若葉コーヒー研究所展チラシ.jpeg

ぜひお立ち寄りください!研究員がお待ちしております。



しそ坊からのなぞなぞだよ

「僧侶が苦戦している戦いって、どんな戦い?」

答えが分かったらコメントしてね。

オレンジ伯爵のまったりアフタヌーンティーシフォン販売します。

こんにちは、松竹梅です。

オアシスでは毎年5月にシフォンケーキ販売してます。

そして今年も販売いたします。

今年のシフォンケーキは、アールグレイ茶葉とオレンジピールを生地に練りこんだ、その名も『オレンジ伯爵のまったりアフタヌーンティーシフォン』。

こちらの商品は注文販売商品です。

くわしくはチラシ、またはみつわ会のフェイスブックをごらんください。

シフォンケーキ2021.jpg

ご注文お待ちしてます。


ところでしそ坊からのなぞなぞ
お麩を黒く染めたら、ある女の人になったよ。それは誰?
答えがわかった方はコメント欄までおねがいします。
正解は近いうちにどこかでこっそり発表します。

少年時代、そして5月のラッキースイーツ。

あの洋館にはお化けが出るらしい。

そんな噂信じてたわけじゃないけど、ちょっとした探検のつもりでぼくはひとり山の上までやってきた。

塀に囲まれた洋館。開いている門から中の様子をうかがう。

壁にはうっそうとした蔦がはっている。静まり返って人の気配はない。

中に入ろうか迷っていると、

「何してるの?」

急に話しかけられた。

口から心臓が飛び出しそうになる。

振り返るとそこにはぼくと同じくらいの歳の女の子が立っていた。

細い体に白い肌、まっすぐな長い髪。白いワンピースを着ている。

「何してるの?」

女の子はもう一度聞いてきた。

「いや、とくに、なにも…。」しどろもどろになるぼく。

彼女はそんなぼくを気にする様子もなく、

「入っていいよ。暇だったら話し相手になってよ。」と言って門の中に入っていく。

ぼくもあわててついていった。

そしてぼくたちは庭にある白い椅子に向かい合って座った。

「きみ…学校には行かないの?」と聞くと、

「わたし体が弱いから学校には行けないんだ。外に出るのも、たまに家の近くを散歩するぐらい。」

あっけらかんと彼女はこたえた。

そこで彼女はふと思い出したように、

「あ、そうだ。これあげる。」

と何かをどこかから取り出した。

受け取ってまじまじと見てみる。

クッキーのようだけど、こんな正方形のクッキーってはじめて見た。

「これは、フロランタン。フランス生まれのお菓子なんだよ。わたしのおじいさまの国。」

「あ、あの、ありがとう。じゃあいただきます。」

せっかくなのでひと口かじってみる。

そのとたんぼくは衝撃に襲われた。

こんなおいしいお菓子ははじめてだ!

ぶ厚くてとても食べ応えあるざっくりした食感。上のコーティングもとてもリッチな味わいだ。

「上のコーティングははちみつとかスライスアーモンドとかだよ。はちみつもアーモンドも体にいいの。」

その庭でぼくたちは日が暮れるまで話をした。

帰り際、

「また来てよ。またフロランタンあげるから。」

と言う彼女はどこか寂しそうだった。

彼女とのことは誰にも言ってはいけないような気がして家族にも友達にも黙っていた。

それからぼくは何度も彼女と会ってとりとめもない話をした。

そんなある日、彼女はぽつりと言った。

「わたし、本場フランスのフロランタンが食べてみたいな。」

それでぼくは言った。

「いつかいっしょにフランスに行こうよ。そして本場フランスのフロランタンを食べよう。」

「うん、約束だよ。」

そう言って笑う彼女はとても大人びて見えた。

これが、ぼくが彼女を見た最後になった。

あくる日、いつものように山の上の洋館に行くと、いつも開いていた門が閉まっていた。

翌日も、その次の日もやはり門は閉まっている。

そしてぼくは悟った。もう彼女には会えないであろうことを。

それから長い年月がたち、ぼく、夏バテ知らズは今オアシスの所長をしている。

オアシスのフロランタンは何度も試行錯誤して彼女からもらったフロランタンを再現したものだ。

そして5月のラッキースイーツはこのフロランタンにした。

彼女がふいにいなくなった風薫る5月、このおいしいフロランタンを販売してるとまた彼女に会えそうな気がして。

ぼくの初恋の味フロランタン。

これがぼくの少年時代の思い出だ。

ぼくの話はこれでおわり。

この話はオアシスのみんなには内緒だ。

フロランタン 160円
IMG_2127.JPG

ところでしそ坊からのなぞなぞ
いとこにある食べ物を食べさせたら「ん?」って言ったよ。その食べ物とは?
答えがわかった方はコメント欄までおねがいします。
正解は近いうちにどこかでこっそり発表します。

朝オアシス始めませんか?

こんにちは、松竹梅です。

みなさま朝ごはんはしっかり摂られてますか?

忙しかったり食欲がなかったりして朝ごはんを抜く方も多いと思いますが、頭と体をしっかり目覚めさせるためには朝はしっかり食べたほうがいいらしいですよ。

そこで朝ごはんにもうってつけなのがオアシスのお菓子。

時間のない朝でも、袋から出せばそのまま手軽に食べられます。

オアシスのお菓子には脳の栄養分である糖分が含まれているので、食べるとしゃきっと目が覚めるはず。

さらにちょっとひと手間を加えてサラダや卵料理、ポタージュなどを添えるとまるでホテルのブレックファースト。とってもお洒落です。

こんなにお洒落でおいしい朝オアシスをみなさまもぜひ始めてみませんか?
IMG_2126.JPG

ところでしそ坊からのなぞなぞ
上司をある家電量販店に連れて行ったら、上司が「ん?」って言ったよ。その家電量販店とは?
答えがわかった方はコメント欄までおねがいします。
正解は近いうちにどこかでこっそり発表します。

すみれ氏へのインタビュー

こんにちは、松竹梅です。

今回は4月からオアシスで働いているすみれ氏へのインタビューします。


――すみれさん、本日はよろしくおねがいします。
す よろしくおねがいします。

――オアシスで働いてみて、どのような印象をお持ちですか?
す オアシスはみなさまにとって、まさに憩いの場所、という印象を持っています。

――オアシスではどんな仕事してますか?
す 今は前任者から引きつぎを受けています。お菓子の製造はメンバーさんと非常勤の方に教えていただいて覚えている最中です。事務作業も先輩から教わってます。

――この仕事を選んだきっかけをおしえてください。
す ハローワークの職業訓練の窓口で説明を受けたときに、精神保健福祉士コースがあることを知り、選考試験に合格したことがきっかけです。

――座右の銘などあればおしえてください。
す 『ケセラセラ』です。理由は、そう思った方が人生楽だからです。

――趣味は何ですか?休日はどのように過ごされてますか?
す 趣味はバイクです。最近大型二輪を取得してカワサキの800ccのバイクに乗ってます。休日は仲間とツーリングに行ったりしてます。

――バイクのいいところはどんなところですか?
す 疾走感があるしなんといってもかっこよくておしゃれなところです。うまく操縦できるようになるうれしさを味わえるのもいいところです。

――特技は何ですか?
す ハンドドリップでコーヒーをたてることです。コーヒー豆の焙煎をしてるお店で新鮮なコーヒー豆を調達して、家にある電動ミルで挽いてハンドドリップでたてて飲みます。至福のひと時です。

――好きな芸能人は誰ですか?
す 大沢たかおです。めっちゃかっこいいです。好きな代表作は、『深夜特急』と『星の金貨』です。

――好きな作家は誰ですか?
す 真保裕一です。高校の時『ホワイトアウト』を読んでからのファンです。あと、父が持っていた星新一も好きです。

――好きな食べ物はなんですか?
す 魚が好きです。アマダイ、寒ブリ、カツオなどに目がありません。料理法は、造りや塩焼きなど、なんでも。あと、洋菓子やチョコなど甘いものも好きです。和菓子も好きです。

――オアシスのお菓子で何が好きですか?
す ひとつに決めるのは難しい、ですが、スコーンが暫定1位です。

――最近あったいいことをおしえてください。
す メグロ(バイク)納車したことです。

――メグロ、何色ですか?
す ミラーコートブラック×エボニーです。一番の特徴は銀鏡塗装のタンクです。

――メグロの気に入っているポイントは?
す 見た目、デザイン、スタイリング、カラーリングなど、すべてが気に入ってます。あとエンジンの重低音が心地よいです。

――オアシスでこれからしていきたいことをおしえてください。
す お菓子が大好きなので、オアシスのお菓子がもっともっとみんなに知られて食べてもらえるように、自分ができることをがんばりたいです。

――ブログをごらんのみなさまにひと言お願いします。
す ブログをみてくださってありがとうございます。この度みつわ会に入職した者です。オアシスのお菓子もまごころのお弁当もとってもおいしくて幸せな気持ちになります。スタッフの一員として、メンバーのみんなとともに、楽しく幸せな時間を共有できたらと思います。これからどうぞよろしくお願いします。


IMG_2125.JPG

ところでしそ坊からのなぞなぞ
歌うとお兄さんが損をする歌とは?
答えがわかった方はコメント欄までおねがいします。
正解は近いうちにどこかでこっそり発表します。

オアシスの細道vol.11 走ろう、長距離を

しそ坊.jpg


音楽を見つけ出すのは難しい。
すでに知っているものもあればラジオで聴いて知っているものもある。
でもそんなに物知りではないからなかなかぴったりの形容が思いつかない。

何か自分がネタを持っているときは当てはまるものが見つからずに困るときもある。
そういう時はもっと温めてみよう。話を膨らませて。
ノートにでも書き留めていこう。ボールペンなどで。

偶然に見つかるはずである。
話が膨大なほど簡潔に表してある商品と出会ったときに素晴らしいことに気づく。
思うに、ソフトウェアのことがよくわからないのは自分がまだ完成させていないからだ。

あくまでそのネタにこだわり話を進めればきっと見えてくるだろう。
なんだって極めなければ見分けることはできないんだ。
妄想からでも空想からでも根拠がなくても何でもいいんだ。ネタなんて。

思いつくままでいい。
そういうのを一つ持つことはとても意味があることだと思う。
ある人は歌詞を実際に書いて曲までつけて歌まで歌ってその再生スピードによってその音楽と一致させるという大技も決める。
なんだか作者がどっちかわからなくなるほどでちょうどいい。

見つかった時はもっともっと話を広げ膨らませることだ。簡単なことに気づく発見の喜びが日々ある。
毎日一歩ずつ進む。

その専門家になった時初めて買ってよかったなと思えるのは十分知り尽くしていてその言葉が真実だと確かめたからだ。
でもこれは何も自分の試した理論しかないということとは違う。本当はいくらでもある。
別の自分とは違うパターンが。だから錯覚に見えても。

何かが当てはまっているように見えたらチャンスを失ってはいけないんだ。
一度捕まえさえすれば自分に自信を持てば必ずそのソフトウェアだけでどこまでも切り抜けられる。

果ては最後まで成り立つ。ゴールが見える。
出会えばそれは奇跡の前兆でいっぱい持っていればいうことはない。

それを言う僕は16個くらいは持っている。
それぞれ別のネタで。
本や小説や音楽CDアルバムだ。

走ろう、長距離を。
ゴールにたどり着けた日は強い自分になる。




しそ坊からのなぞなぞだよ

「上手だけど不可な生き物って何?」

答えはどこかでこっそり発表するよ

マダム本田のお茶会セット販売します。

こんにちは、松竹梅です。

オアシスではこのたび、紅茶と英国菓子のすてきなセット、「マダム本田のお茶会セット」販売します。

紅茶と英国菓子に詳しいマダム本田監修のセットです。

セット内容は2種類。

ひとつめは、スコーン2ことティーバッグ2このセット。500円。

スコーンは、プレーン味とレーズン味です。

ふたつめは、オアシスの人気商品スパイスハニーローフ1ホールとティーバッグ4こ、シナモンスティックのセット。1600円。

これらの商品は注文販売商品です。

くわしくはチラシまたはみつわ会のフェイスブックをごらんください。

フェイスブック👇
https://www.facebook.com/mituwakai/

ご注文〆切は4/14です。

外出がむずかしい昨今ですが、こんな時こそおいしい紅茶とお菓子でおうち時間を快適にすごしてくださいね。

マダムのお茶会チラシ完成アウトライン4.1.jpg

ところでしそ坊からのなぞなぞ
サンバはサンバでも、女の人が1チーム6人でするサンバとは?
答えがわかった方はコメント欄までおねがいします。
正解は近いうちにどこかでこっそり発表します。